ここから本文です

【MLB】Rソックス、4連勝で首位追撃 D.オルティスが逆転弾

ISM 8月16日(火)13時54分配信

 ボストン・レッドソックスは現地15日、敵地でクリーブランド・インディアンスと対戦。3対2で接戦を制し、4連勝とした。

 レッドソックスは1点を追う6回、1死一塁の場面で指名打者デービッド・オルティスが逆転の27号2ラン。さらにジャッキー・ブラッドリー外野手からも19号ソロが飛び出し、この回3点を奪って試合をひっくり返した。その後は先発ドルー・ポメランツら3投手の継投でインディアンスの反撃を振り切った。

 ポメランツが7回2/3を5安打、2四球、6三振、2失点の好投で、レッドソックス移籍後初白星となる今季9勝目(9敗)をマーク。守護神クレイグ・キンブレル投手が20セーブ目を挙げた。

 ア・リーグ東地区3位のレッドソックスは、今季65勝52敗。首位で並ぶボルティモア・オリオールズ(66勝51敗)、トロント・ブルージェイズ(67勝52敗)まで1ゲーム差に迫っている。キャリア通算530本塁打目となる逆転弾を放ったオルティスは、「全ての勝利が重要だ」と話し、首位追撃に意欲を見せた。(STATS-AP)

最終更新:8月16日(火)13時54分

ISM

スポーツナビ 野球情報