ここから本文です

【MLB】マリナーズの青木が1安打、守備ではチームを救う美技披露

ISM 8月16日(火)16時43分配信

 シアトル・マリナーズの青木宣親外野手は現地15日、敵地で行われたロサンゼルス・エンゼルス戦に1番レフトで先発出場。2打席目にレフトへのヒットを放ち、5打数1安打をマークした。マリナーズは3対2で勝利。

 マリナーズは1点を追う4回、アダム・リンド一塁手とマイク・ズニーノ捕手の2者連続タイムリーで2点を奪い、逆転に成功。続く5回にもネルソン・クルーズ外野手が30号ソロを放って3対1とした。

 そして、1点を返されて迎えた7回には、エースのフェリックス・ヘルナンデス投手らが2死二、三塁のピンチを招くも、マイク・トラウト外野手の放ったレフトフェンス際への大飛球を、青木が後ろに走りながらキャッチ。チームの窮地を救って見せた。

 ヘルナンデスが6回2/3を2失点に抑え、今季7勝目(4敗)。マリナーズはこれで3連勝とし、今季の成績は63勝54敗、ア・リーグのワイルドカード争いではプレーオフ進出圏内から2ゲーム差となっている。

最終更新:8月16日(火)16時43分

ISM

スポーツナビ 野球情報