ここから本文です

テゴネハンバーグ、『チェンジ3』新レギュラー「珍獣使いになる」

オリコン 8月16日(火)3時40分配信

 お笑いコンビ・テゴネハンバーグが、テレビ朝日系バラエティー『チェンジ3』(毎週月曜 深2:21~2:51※一部地域で放送時間が異なる)の新レギュラーに決定した。おかずクラブ、鬼越トマホーク、ザ☆忍者の若手芸人3組が“未来のスター”を目指してさまざまな企画に挑戦してきたが、放送開始から約1年、活躍次第ではレギュラーを“チェンジ”するとしてきた番組に、“その時”が来た。

『チェンジ3』レギュラー脱落のザ☆忍者を含む3組

 レギュラー候補として集まったニューヨーク、テゴネハンバーグ、ピスタチオ、マテンロウの4組は、事前に「現レギュラーの中で代わりたいのは誰?」というアンケートに答え、その結果、1位だったザ☆忍者が“チェンジ対象”となり、入れ替え戦が行われることに。

 そして、15日深夜の放送では、テゴネハンバーグ、マテンロウ、ザ☆忍者の3組が、水中息止め対決、わんこ蕎麦大食い対決、コンビで合わせましょうで対決!を行い、見事新レギュラーの座を手にしたのはテゴネハンバーグ。

 実は、おかずクラブ、鬼越トマホークよりも芸歴が長いテゴネハンバーグ。初の関西出身コンビがレギュラーに加わり、「ボケツッコミがしっかりある関西のノリがそのままあるのが新鮮でした」(鬼越トマホークコメント・坂井良多)と新たな相乗効果が期待される。

 新たに『チェンジ3』としてさまざまな企画に挑戦していくことになるテゴネハンバーグ・松村惇史は「芸歴だけで言うと、僕らは2組よりも長いんです。おかずクラブも鬼越トマホークも珍獣なので、珍獣使いとして番組を引っ張っていけるように頑張りたいです。僕らが入ったことによって、おかずクラブと鬼越トマホークが前より面白くなったな、って言われたい」と意欲十分。

 同・弓場雄二郎も「いざチェンジしてみるとうれしい反面、その重みというか責任をすごく感じて…。ザ☆忍者がめちゃめちゃ愛されてたんで、それを超えられるように頑張らないとあかんなという気持ちになりました」と話している。

最終更新:8月16日(火)3時40分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。