ここから本文です

森友嵐士、年内解散のSMAPにエール「ここからの活動に期待したい」

オリコン 8月16日(火)14時48分配信

 ロックバンド・T-BOLANの森友嵐士が16日、都内で行われた『BACK TO THE GOOD DAYS』開催記者発表会見に出席。年内解散を発表した人気グループ・SMAPについて「たくさん名曲がある。音楽だけじゃなく色んな影響力が大きかった」といい、「(解散は)残念ですが、プラスになることもある。ここからの活動に期待したい」とエールを送った。

【動画】森友嵐士、年内解散のSMAPにエール

 森友がボーカルを務めるT-BOLANも99年12月に解散し、12年に再結成したが、14年3月より活動休止となっている。報道陣から一度解散したバンドがなぜ再結成をしたのか問われると「いつか、という思いがある。ライブやろうと復活した」と説明した。

 会見に同席したサンプラザ中野くんも、自身が所属するバンド・爆風スランプは「10数年活動休止をしているが、解散はしていない。中途半端でファンに怒られていますけど…」と苦笑しながら明かした。

 森友が発起人となった『BACK TO THE GOOD DAYS』は80・90年代に活躍したアーティストによるライブイベント。出演者は小野正利、KATSUMI、山根康広ら。9月27日に東京国際フォーラムで開催される。この日の会見には応援サポーターの道端アンジェリカも登壇した。

最終更新:8月18日(木)10時53分

オリコン

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。