ここから本文です

神保悟志、“愛娘”葵わかなの成長に驚き「美しい女性になられて」

オリコン 8月16日(火)17時29分配信

 俳優の神保悟志と女優の葵わかなが16日、東京ソラマチ内で行われた「地盤PR大使」就任記者発表会に出席した。1年前に親子役でCM共演して以来の再会となった神保は、18歳を迎え上品な赤いドレスもサラリと着こなす“愛娘”に、「とても美しい女性になられて…」と短期間での成長ぶりに驚きの様子。そんな“父”の言葉に、葵は「そう言ってくださって嬉しいです。(女優やひとりの女性として)私自身も地盤を固めていけるように、ますます頑張りたいです」と笑顔をみせた。

【写真】14歳の頃の初々しさ溢れる葵わかな

 近年、地震や土砂災害が増えていることから、安心・安全な暮らしの実現に向け“地盤を知ることの大切さ”を普及するため大使として任命された2人。夏休み期間中ということで、会場には一般親子が招待され、今と昔の地図を比較したり、過去に起こった災害を例に挙げたりしながら、地盤についてのトークショーや○×のクイズ大会が行われた。

 「PR大使としては間違えられない!」と意気込んでクイズ大会に参加した神保だったが、結果は全問正解ならず。子どもたちと共に学んだイベントを振り返り、「地盤のことを本当にあまり知れていなかったなと痛感しました。大切なことなのでもっと勉強しなきゃいけないなと思いました」(神保)、「自宅や地震の際の避難所などの地盤も調べてみたいなと思います」(葵)とコメントしていた。

 なおこの日は、現在地の地盤について知ることができる日本初の『じぶんの地盤アプリ』も紹介され、開発した地盤ネットホールディングス・代表取締役の山本強氏は、「『ポケモンGO』じゃないですけど、これを活用していろんな場所を歩いてもらいたい。どの地域の地盤が良くて、危ういのか感覚的に分かってもらえれば」と、地盤を知ることの重要性について呼びかけた。

最終更新:8月16日(火)17時46分

オリコン