ここから本文です

ドレイクの父、R&Bアルバムをリリース

BARKS 8/19(金) 12:16配信

ドレイクの父デニス・グラハムが、R&Bシンガーとしてアルバムをリリースするそうだ。ドレイク・パパはもともとミュージシャンで、ジェリー・リー・ルイス・バンドでドラムをプレイするなどキャリアを持ち、アルバムを発表すること自体はそれほど驚きではないが、そのデビュー・シングルがカッコいいと評判だ。

◆デニス・グラハム画像

1stシングル「Kinda Crazy」は、デニスが、インタースコープ・レコードやビーツ・エレクトロニクスの共同創立者Jimmy Iovineの息子Jamieと共作。女性シンガーTanya Leeとデュエットしている。

年内にアルバムがリリースされる予定。


デニスによると、彼に最初のドラム・キットを与えてくれたのは、あのジェイムス・ブラウンだったという。彼が若いころ、米メンフィスの街角でメタルのバケツを叩いていたところ、近くのホテルに滞在中だったブラウンに呼ばれ、彼のバンドのドラマーからキットを譲り受けたそうだ。また、デニスは伝説のベーシスト、ラリー・グラハムの弟でもある。

Ako Suzuki

最終更新:8/19(金) 12:16

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]