ここから本文です

ビリー・コーガン、TNA(プロレス団体)の代表に

BARKS 8/19(金) 12:17配信

スマッシング・パンプキンズのフロントマン、ビリー・コーガンが、アメリカのプロレス団体TNA(Total Nonstop Action)の代表に就任することが発表された。

◆ビリー・コーガン、ディクシー・カーター画像

プロレス好きで、2011年にレスリング団体Resistance Pro Wrestlingを立ち上げたコーガンは、同社を辞めた後、2015年春にクリエイティブ・アンド・タレント部門のシニア・プロデューサーとしてTNAに参加していた。

コーガンは「僕は、この団体、熱烈なファン、才能あるファイターたち、献身的なスタッフやクルーを信頼している。この素晴らしい機会に全力を尽くし、団体の成功を推進するため僕の力とコネクションを活用するつもりだ」とコメントしている。

現代表のディクシー・カーター氏は会長に就任する。

おめでたい話ではあるが、コーガンが先日、「何かビッグなことが起きる」と発言していたのは、スマッシング・パンプキンズのオリジナル・メンバーによる再結成ではなく、このことだったら……と憂慮もされている。

Ako Suzuki

最終更新:8/19(金) 12:17

BARKS