ここから本文です

わーすた、『関ジャム 完全燃SHOW』で“次に来るアーティスト”

BARKS 8月16日(火)13時16分配信

8月14日に放送されたテレビ朝日系『関ジャム 完全燃SHOW』で、“次に来るアーティスト”としてアイドルグループのわーすたが紹介された。

◆わーすた「うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ」MV映像

同番組では、岡崎体育やピエール中野ら音楽に精通するゲストたちがそれぞれの“次に来るアーティスト”を紹介、その中で、でんぱ組inc.の生みの親である「もふくちゃん」がおススメしたのがわーすたであった。

2016年5月にデビューし、特徴的な歌詞と世界観で人気急上昇中のアイドルである彼女たちであるが、番組内でも紹介されていた楽曲「うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ」は、ぶっとんだ歌詞と突然訪れるサビが一回聴いたら忘れられなくなるナンバー。なお、同曲を作詞・作曲を担当しているのが、もふくちゃんが「女版ヒャダイン」と評し紹介した音楽プロデューサー鈴木まなかである。若干17歳で作家デビューし、AKB48グループの楽曲作家最年少でもありわーすたの楽曲全般を作っている。

ネットでは「インパクト強烈過ぎてやばい!」というコメントや、「改めてわーすたの魅力に気づかされた!」というアイドルファンからの声も寄せられた模様。また、わーすたは「スマホで写真、動画撮影OKSNS拡散推奨」を行っており、気になったファンがWEB検索すると様々なわーすたの映像が多数出てくるため、ネット上でさらなる話題を呼んでいるようだ。

この夏、多くのアイドルイベントを席巻しているわーすたは、8月20日に<SUMMER SONIC>のSIDE SHOWステージにておこなわれる“IDOL SONIC”への出演も決定しており、これは彼女たちの注目度の高さを物語っていると言えるだろう。ネクストブレイクと謳われるその姿を、いち早くチェックしてみてはいかがだろうか。

最終更新:8月16日(火)13時16分

BARKS