ここから本文です

山崎千裕×園田涼×三浦拓也がついにユニット名“三角関係feat.三浦拓也”でメジャーデビュー

BARKS 8月16日(火)17時6分配信

園田涼(Pf)、三浦拓也(Ag)、そして山崎千裕(Tp)という、かねてよりインストポップ界で活躍していた3人がついにユニット“三角関係feat.三浦拓也”を結成。8月10日にアルバム『交際宣言』でメジャーデビューを果たした。

◆三角関係feat.三浦拓也 画像

インストでありながら、あくまでもポップスにこだわる元ソノダバンド園田涼、DEPAPEPE三浦拓也、山崎千裕という3人によるこのユニット。2014年に開催したツアーは全公演ソールドアウトし、2015年の2Days公演では物販席でほぼ全員のファンにCDリリースを急かされ、大人の事情で1年ほど水面下で動き回った結果ついにユニット名とCDが世に出ることとなった。ちなみにユニット名、アルバムタイトルの名付け親は山崎千裕。

アルバム『交際宣言』は全曲メンバー書き下ろしによるオリジナルフルアルバム。「歌がないのに歌が聞こえる」と評される園田涼の楽曲を中心に、山崎千裕と三浦拓也による表現力豊かな演奏でインストゥルメンタル・ポップの広大なポテンシャルを感じさせてくれる作品だ。普段、歌ものしか聴かない人でも引き込まれるであろう演奏に注目してほしい。また、伊東たけしや村石雅行、大槻カルタ英宣などのミュージシャンらも多数参加し、作品に華を添えている。

また、リードトラック「金色のこどもたち」のミュージックビデオも公開された。こちらはキラキラした砂浜を子供たちが駆け回っている様をイメージして作られた曲だが、MVではビーチを舞台にメンバー達がコミカルな演技を披露。また、メンバーを翻弄する謎の美少女役に野田仁美(READY TO KISS)が出演し、フレッシュ且つミステリアスな魅力を発揮している。

メジャーデビューアルバム『交際宣言』
2016年8月10日発売
価格:\3,000+税 品番:KICJ-753

<収録曲>
1. Flying Express? (作曲:園田 涼)
2.ドミソ (作曲:山崎千裕)
3.パプリカンダンス (作曲:園田 涼、三浦拓也、山崎千裕)
4.Vertigo (作曲:園田 涼)
5.金色のこどもたち (作曲:園田 涼)
6.朝焼けの帰り道 (作曲:三浦拓也)
7.三角関係のタンゴ (作曲:園田 涼)
8.白と青のうた (作曲:山崎 千裕)
9.三千涼 (作曲:三浦拓也)

<参加ミュージシャン>
伊東たけし(Sax) Takeshi Ito [M8]
能智祐輔(Per) Notch [M3,4,5,6,9]
村石雅行(Dr) Masayuki Muraishi [M1,5]/
大槻カルタ英宣(Dr) Hidenobu “KALTA” Otsuki [M4,7]
Chad Wright(Dr) [M8]
川崎哲平(Ba) Teppei Kawasaki [M3,4,7]
紺野光広(Ba) Mitsuhiro Konno [M1,5]
Lin(Ba) [M8]
小寺里奈(Vn) Rina Odera [M1,5,8]
石井希衣(Fl) Kie Ishii [M1]

最終更新:8月16日(火)17時6分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。