ここから本文です

ブラジル本国では、五輪よりサッカー国内リーグがアツい!?

MEGABRASIL 8/16(火) 7:43配信

熱戦のカンピオナート・ブラジレイロ

ブラジルはオリンピック真っ最中。しかし、ブラジル人の関心はオリンピックよりも我がチームのサッカーの試合…!?

オリンピックには申し訳ないけど、8月14日、リオグランジドスウ州ポルトアレグリ市にあるグレミオの本拠地アレーナ・ド・グレミオは入場者数50.184人を記録。同スタジアムの新記録という発表がありました。優勝を争ってるグレミオとコリンチアンスの試合です。

筆者が応援するコリンチアンスにとってはアウエーということになりますので、コリンチアンスのユニフォーム着て相手陣内に乗り込むのは危険です。筆者はコリンチアンスのユニフォームの上に、グレミオのサポーターが好む青色のジャンバーでカムフラージュして相手スタジアムに向かいました(笑)。

スタジアムへ向かう電車の中から、もうすでに青軍団の中に挟まれて冷や汗。何とかジャンパーの中がバレないようにと緊張しながらスタジアムにたどり着きました。

スタジアムの一角には隔離されているかのようにアウエーチーム用のスペースがあります。筆者はこちらへ入場、晴れて(?)ユニフォーム姿になって応援しましたが、青軍団のサポーターに取り囲まれたスタジアムでは心細く、アウエーでの戦いはなかなか厳しいです。応援の甲斐もなく我がチームは0-3で負けてしまいました。

今、ブラジル国内のクラブが競い合っているカンピオナート・ブラジレイロ(ブラジル国内リーグ)では、上位4チームのみが次の大会リベルタドーレス杯(南米選手権)の切符を得ることが出来ます。現段階で、リベルタドーレス杯進出圏内候補の位置にいるのが6チーム。パウメイラス、サントス、グレミオ、アトレチコ・ミネイロ、コリンチアンス、フラメンゴです。ただしその他のチームにも進出の可能性は残っていて、試合の結果次第では順位がいつ変わってもおかしくない僅差の状態です。

つい先日トップにいたコリンチアンスは14日に負けで5位に転落しますので気が抜けません。

カンピオナート・ブラジレイロは38節ある中で、この日が第20節。ほぼ半分が終わりました。我がコリンチアンス、せめてベスト4には残って欲しい。そしてリベルタドーレス杯で勝ち進んで、再び日本で世界一クラブチャンピオンになる…。これがコリンチアーノの夢です。

(文/土居清光エミリオ、記事提供/土居 清光エミリオFacebook)

最終更新:8/16(火) 7:43

MEGABRASIL

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]