ここから本文です

<話題>今秋は「ラニーニャ現象」が発生? 厳冬に備え、関連銘柄をマーク

モーニングスター 8月16日(火)8時30分配信

 気象庁は10日、日本の気候に大きな影響を与えるエルニーニョの監視速報を発表した。それによると、今後、秋の終わりまでにラニーニャ現象が発生する可能性は高いとし、9月から来年1月にかけて同現象の起こる確率は70%とみている。現在は、エルニーニョ現象もラニーニャ現象も発生していない平常の状態が続いているとみられるとしている。ラニーニャ現象とは、太平洋赤道域の日付変更線付近から南米沿岸にかけて海面水温が、平年より低い状態が続く現象で、エルニーニョ現象は、平年よりも高い状態が続く。同海域の水温が、秋にかけては基準値に近い値か基準値より低い値で推移すると予測している。

 ラニーニャ現象が起きると日本では「猛暑厳冬」になりやすい傾向にある、気象庁によると、ラニーニャ現象が秋に発生した場合、11月を中心とした3カ月(10-12月)の日本の天候は、平均気温は東日本で低い傾向にあり、降水量は西日本太平洋側で少なく、西日本日本海側で並みか少ない傾向で、日照時間は、沖縄・奄美で少ない傾向にあるという。「夏は夏らしく」気温は上昇し暑くなり、「冬は冬らしく」気温は低く寒くなるほうが景気には良いとされることから、季節商材を手掛けるホームセンターやドラッグストアなどに商機の芽生える可能性がありそうだ。

<ホームセンター>
 DCM <3050> 、スーパーV <3094> 、リック <3147> 、
 ジョイ本田 <3191> 、サンデー <7450> 、キムラ <7461>
 コーナン商 <7516> 、 ドンキHD <7532> 、ハンズマン <7636>
 ケーヨー <8168> 、島忠 <8184> 、MrMax <8203>
 エンチョー <8208> 、コメリ <8218> 、Olympic <8289>
 ジュンテンドー <9835> 、アークランド <9842> 、マキヤ <9890>
 カンセキ <9903> 、バローHD <9956> 、セキチュー <9976> など

<ドラッグストア>
 カワチ薬品 <2664> 、ゲンキー <2772> 、マツモトキヨシ <3088>
 ココカラF <3098> 、ウエルシアHD <3141> 、クリエイトHD <3148>
 キリン堂HD <3194> 、コスモス薬 <3349> 、薬王堂 <3385>
 ツルハHD <3391> 、クスリのアオキ <3398> 、メディパル <7459>
 スギHD <7649> 、アインHD <9627> 、サンドラッグ <9989> など

(モーニングスター 8月15日配信記事)

最終更新:8月16日(火)8時30分

モーニングスター

チャート

DCMホールディングス3050
867円、前日比+6円 - 9月30日 15時0分

チャート

スーパーバリュー3094
1793円、前日比+10円 - 9月30日 11時23分

チャート

ジョイフル本田3191
2626円、前日比-62円 - 9月30日 15時0分