ここから本文です

桐谷美玲主演・月9「スキコト」ついに暴かれた柴崎三兄弟の秘密に「やっぱり」「切ない」の声。三浦翔平・野村周平の副音声に注目も

E-TALENTBANK 8/16(火) 11:36配信

8月15日、第6話が放送された月9ドラマ「好きな人がいること」。

第6話では、花火大会で優しくしてくれた柴崎夏向(山崎賢人)の普段と変わらぬ態度に戸惑う櫻井美咲(桐谷美玲)だったが、その後はっきりと告白される。しかし、千秋(三浦翔平)への思いを諦めざるを得なくなったばかりの出来事に素直にその気持ちを受け止めることが出来ないでいた。そんな中、二人は仕事の打ち合わせで東京に向かい、そこで過ごした時間で打ち解ける。一方、柴崎三兄弟に関する重大な秘密が明らかになり…、という展開を見せた。

今回、山崎賢人演じる夏向のツンデレぶりが、女性視聴者の心を掴んで離さないようで「わたしもリュック引っ張られたい~」「『お前のこと好きだってつってんの』は死ぬ」「こんな起こされ方されたら朝から幸せ過ぎて死ねる」など、シーンごとにTwitterでは大きな盛り上がりを見せていた。

そして、ドラマの最後には三兄弟に関する重大な秘密が明らかになったが、これに関しては「ああああやっぱり」「秘密知っちゃって、続きが気になる」「やっぱり切なすぎる…」「最後はもう切ないし」「どうなっちゃうんだろう。。」「めっちゃ切ない」といった感想が相次いだ。

また、一方で注目を集めているのが、同ドラマの副音声だ。昨日の放送では、長男の千秋演じる三浦翔平と、三男の冬真演じる野村周平の二人が担当していたが、野村周平の高いテンションや、ドラマの裏話、視聴者視点でのコメントなど、盛りだくさんで、「スキコトの副音声おもろい笑」「翔平くんと周平くんのトーク楽しい」「うけるわwwwwww」「副音声聞いてたらほんと全然内容入ってこない笑笑笑」「内容全然はいってこんけど面白すぎてやばいw」と、ドラマの本編とはまた違った楽しみ方が出来ると評判を呼んでいる。

来週の放送はリオデジャネイロオリンピック関連の番組放送のためお休みとなり、次回の第7話は8月29日に15分拡大バージョンで放送される。

また、JY(=知英・ジヨン)が歌う主題歌『好きな人がいること』がCD発売に先駆けて、先行フル配信がスタートしており、JY本人はTwitterで「そして、そして、iTunesで1位~~」と画像を添え、同曲の人気を喜んでいた。

最終更新:8/16(火) 11:36

E-TALENTBANK