ここから本文です

「ファン愛してない」発言……中居正広、“脱・アイドル”計画の布石か

トレンドニュース(GYAO) 8/16(火) 14:31配信

アイドルでありながら、いまやバラエティMCとしての地位を確かなものとしているSMAP・中居正広。まるで“脱・アイドル”を図っているかのように、この頃アイドルのイメージを逆手にとるような露悪的なジョークを飛ばすことが増えてきていた。今となってはSMAP解散を意識しての言動だったのではないかとつい勘ぐってしまうが……。例えばこんな発言が話題になった。

SMAP中居と木村の本当の仲は? 芸能記者が断言>>

■「ファンレターは読まない」

5月24日放送のテレビ朝日系「中居正広のミになる図書館」で。ファンレターが話題になると、中居は「ファンレターは読まない」とあっさり告白。「読むフリはするよ。『皆さんの手紙が僕のエネルギーになってます。皆さんの笑顔が~』うんぬんって全部ウソだよ」とぶっちゃけた。

■「いい車乗って、いい時計はめて、いい女抱いて……」

7月13日放送の日本テレビ系「ザ!世界仰天ニュース」で。仕事が好きなので結婚後も女優業を続けると話す女優・北川景子に対して、中居は「生活のために働いてるんじゃないの?」と返す。さらに「いいもん食いたくて、いい車乗って、いい時計はめて、いい女抱いて……」とアイドルらしからぬ発言を続けた。

■ファンに声をかけられたら「無視する」

7月5日放送のテレビ朝日系「中居正広のミになる図書館」で、「ものすごく怖いオーラが出てますね。おまえ話しかけるなって。基本的に無視します。ものすごく怖い顔で無視します」と街中でファンに声をかけられた際の対応について明かした。実演もしてみせたが、相手をにらみつけて無言で立ち去る姿にスタジオでは悲鳴が上がった。

■「ファンを愛していない」

昨年4月29日放送の日本テレビ系「ナカイの窓」で。アイドルグループ・Sexy Zoneの中島健人がファンに「愛している」と呼びかけるVTRを見て、中居は「マジで愛してる? 俺は愛してないから。だって知らない人だよ?」と正直すぎる本音をもらした。さらに「勘違いしないでほしい。本当に愛してない。タイプもあるし……」と続けていた。

■ミランダ・カーが中居に「繊細」と鋭い指摘!?

ここまで聞くと相当ひどいアイドルのようだが、中居はバラエティーでも「ツンデレ」とイジられており、ファンからすると「またこんなこと言っちゃって!」とむしろ愛しく感じる発言なのかもしれない。確かに、オーストラリア出身のスーパーモデル、ミランダ・カーが7月11日放送のフジテレビ系「SMAP×SMAP」に出演した際、中居を「そういう(ちゃんとしていない)フリをしているだけで、きっと繊細」と分析したところ、多くのファンがネット上で「中居くんを見抜いている」とミランダの意見に頷(うなず)いていた。

今年1月にSMAP解散騒動が起こって以来、メンバーの中でも中居はとくに事務所移籍や独立説などが報じられていた。それだけに“ジャニーズアイドル”として掟破りの発言は、何かの布石かと邪推したくなってしまうが……。本心かどうか真相は不明だが、アイドルのイメージに囚われない言動によって中居が新たなアイドル像をつくりあげ、バラエティにおいて確固たる地位を築いているのは事実。ポスト・ビッグ3の1人として期待されているのも納得だろう。SMAPの年末での解散が決定し、今後はさらにキワどい発言も飛び出しそうだ。

(文/原田美紗@HEW)

最終更新:8/16(火) 14:31

トレンドニュース(GYAO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]