ここから本文です

京都市、燃料電池自動車「ミライ」を活用した有料カーシェアリング事業を開始

オートックワン 8月16日(火)14時0分配信

京都市では、利用段階で温室効果ガスの排出がなく、将来のエネルギーとして中心的な役割を担うことが期待される「水素エネルギー」の普及拡大に取り組んでいる。平成27年度には,燃料電池自動車(FCV)を3台導入し、市民を対象とした モニター制度によるFCVカーシェアリングを約1ヵ月間実施 した。

【写真】トヨタ「MIRAI」

そして今回、「水素エネルギー」の更なる普及拡大に向け、通常のレンタカーと同様に利用できる全国初のFCVを活用した本格的な有料カーシェアリング事業(レンタカー事業)を開始することを発表した。

概要

◆貸出対象車両:トヨタ「ミライ」(4人乗り)3台

◆実施期間:平成28年8月10日(水)~平成29年3月24日(金)   

※日祝日(振替休日を含む)及び市内水素ステーションの休業日は貸出しを行わない 

◆貸出場所:タイムズカーレンタル京都新幹線口店(南区東九条上殿田町23-3 京都駅南口から徒歩5分)

◆貸出/返却時間:貸出 9時30分~22時/返却 8時~22時

◆利用料金(消費税込):(1)6時間まで 9,000円(2)12時間まで 11,000円(3)24時間まで 13,000円(4)追加1日ごと 11,000円、追加1時間ごと 1,500円

※最長利用期間は7日間

◆事業受託者:タイムズモビリティネットワークス株式会社 関西支店

◆申込方法・問合せ:タイムズカーレンタル京都新幹線口店への電話又は専用Webサイトで予約を受け付ける。

最終更新:8月16日(火)14時0分

オートックワン