ここから本文です

<甲子園>花咲徳栄、2年連続16強 ナイン支える女子マネも気合

埼玉新聞 8月16日(火)10時30分配信

 第98回全国高校野球選手権大会は15日、甲子園球場で2回戦3試合が行われ、第2試合に登場した埼玉代表の花咲徳栄は樟南(鹿児島)に6―3で逆転勝ちを収め、2年連続の16強入り。粘り強く戦い抜いたナインの快挙に、青く染まった三塁側スタンドが歓喜に沸いた。

■「甲子園に来られて幸せ」

 花咲徳栄ナインを支える女子マネジャーも三塁側アルプスの応援に参加。3年生の斎藤梨央さんの太鼓に合わせ、杉本亜優さん、武井夏樹さん、中村彩乃さん、阿部蘭さん、関ちはるさん、吉野里菜さんの7人全員で声援を送った。日々の練習ではタオルの洗濯や身の回りの清掃に加え、選手たちが飲む麦茶やスポーツドリンクを用意している。

 入部直後の夏から3季連続の甲子園を経験している2年生の中村さんは「自分たちの代の選手も出場して、去年より応援に気合が入る」と決意の表情。1年生の関さんも野球部だった兄・彦貴さんの応援に駆け付けた昨夏に続く参加。「一生懸命練習する姿を見てきた。大変だけどやりがいがある」と実感を込める。

 斎藤さんは「楽なことばかりではなかったけど、皆と甲子園に来られて幸せ」と満面の笑みを浮かべ、「目の前の相手に集中して勝ち上がってほしい」と苦楽を共にしてきたナインの躍進を願った。

最終更新:8月16日(火)10時30分

埼玉新聞

スポーツナビ 野球情報