ここから本文です

「フェラーリ」の希少なダイキャストモデルをお届け!デアゴスティーニ『レ・グランディ・フェラーリ・コレクション』創刊

オートックワン 8月16日(火)15時23分配信

デアゴスティーニ・ジャパンは、誰もが憧れるスポーツカー「フェラーリ」のダイキャストモデルが毎号1つ付属するマガジンシリーズ、隔週刊『レ・グランディ・フェラーリ・コレクション』を、8月30日(火)より発売する。

フェラーリ ダイキャストモデルの写真を見る

『レ・グランディ・フェラーリ・コレクション』は、付属するモデルとカタログのような美しいビジュアル満載のマガジンで、フェラーリを代表する名車が堪能できるマガジンシリーズになっている。

世界に名を馳せる憧れのスポーツカー、フェラーリ。そのフェラーリの数ある名車の中から、憧れの限定生産車や伝説の名車、最新車をラインナップしたモデルを毎号1つ届ける。

モデルは「1/24」という大迫力のスケール。市場にはこのスケールのフェラーリモデルは数少なく、日本では入手することはほとんど困難。そんな希少なスケールモデルがコレクションできるのは、このシリーズだけ。また、全てのモデルはフェラーリ社公認のもと生産されている。

フェラーリファンのみならず、カーマニアの心をくすぐるディテールもビッグスケールならでは。一部のモデルはエンジンフードが開き、「フェラーリの魂」といえる圧倒的な性能を生み出す心臓部が鑑賞できる。フード内、リアウインドウ越しに見えるエンジンもビッグスケールだからこその精度で再現。スタイリングの重要なポイントである足回りのディテールは、ホイールの内側のブレーキパッドまで見ることができる。

ドアは基本的に開閉可能で、コックピットにはステアリングや各種の計器がならぶダッシュボードまで再現し、高級感のある仕上がりになっている。

付属するモデルとともに楽しめるのは、まるでカタログのようなマガジン。大迫力の写真や詳しい解説で、各号付属のマシンの開発経緯、エンジンやボディの詳細、デザインの設計、スペックを紹介し、空力的な設計などフェラーリの性能の秘密に迫る。

創刊号には、創業40周年記念モデルとして1987年に史上最強・最速の車として生まれた「F40」が付属する。エンツォ・フェラーリが関わった最後のロードカーの圧倒的な迫力を、モデルとマガジンで楽しむことができる。

【商品概要】
タイトル:隔週刊『レ・グランディ・フェラーリ・コレクション』
価格:創刊号特別価格 2390円/第2号特別価格 3990円/第3号以降通常価格 4990円(消費税8%込)
創刊日:2016年8月30日(火)
刊行形態:隔週火曜日発売(一部地域除く)
刊行号数:全60号(予定)
判型:A4変型判 オールカラー(36ページ)
バインダー(1冊10号分収録):通常価格 1328円 ※2016年9月27日~2017年3月末まで特別価格699円(いずれも消費税8%込)

最終更新:8月16日(火)15時25分

オートックワン