ここから本文です

さすがセレブは桁が違う!? ハリウッド高額慰謝料ランキング

dmenu映画 8/16(火) 20:50配信

ジョニー・デップとアンバー・ハードの離婚が発覚してから早くも約3か月。DV問題などが勃発して泥沼化していくばかりの中、婚前交渉をしていなかっただけに慰謝料が一体いくらまで吊り上るのかが気になるところ。そこで、これまでのセレブの高額慰謝料ランキングを発表! ジョニデは彼らを上回るのでしょうか!?
※2016年8月上旬の相場で1ドルを約102円で計算しています

■10位 マイケル・ダグラス&ディアンドラ夫人 4500万ドル(約46億250万円)
1977年に結婚し、マイケルの女性問題(マイケルはセックス依存症で治療経験あり)やアルコール中毒などが原因で1994年に離婚。オスカー俳優でもあり、プロデューサーなども務める高額ギャラ取得スターなだけに慰謝料も高額に。

■9位 ジェームズ・キャメロン&リンダ・ハミルトン 5000万ドル(約51億1300万円)
『ターミネーター』(84)のヒロイン、リンダと97年に結婚したものの、この時、既にバツ3だった女好きのジェームズ。世紀の大ヒット作『タイタニック』(97)のスージー・エイミスとの浮気が発覚して離婚。『タイタニック』の収入約半分が慰謝料に消えました。

■8位 ケヴィン・コスナー&シンディ夫人 8000万ドル(約81億8000万円)
学生時代の彼女と結婚したケヴィンでしたが、人気スターとなって度重なる浮気報道の末に離婚。糟糠の妻を捨てた代償は大きく、慰謝料の他に、100万ドルはすると言われた豪邸やレストランの所有権50%が譲与されました。

■7位 ガイ・リッチー&マドンナ 9000万ドル(約92億460万円)
2000年に結婚した当時から格差婚と言われ、資産はほとんどがマドンナ所有だったため、もちろん慰謝料を払ったのは最強女王様マドンナの方。8年の結婚生活の間に1児をもうけております。

■6位 スティーヴン・スピルバーグ&エイミー・アーヴィング 1億ドル(約102億2500万円)
ハリウッドを代表する巨匠にしてヒットメイカーのスティーヴンは、『未知との遭遇』(77)のオーディションにやってきたエイミーに惚れて1985年に結婚。しかし監督とケイト・キャプショーとの浮気が発覚して1989年に離婚。4年の結婚生活で1億ドルを手にしたエイミー、慰謝料としては満足かも?

■5位 タイガー・ウッズ&エリン夫人 1億1000万ドル(約112億5760万円)
複数女性とのびっくり不倫関係暴露、セックス依存症での入院など、当時の過熱報道ぶりは記憶に新しいところのタイガー・ウッズ。すっかりイメージが失墜してしまった彼は、エリン夫人に高額慰謝料を払って離婚。現在、ケガ療養中だが、今年中にツアー復活なるか!?

■4位 ハリソン・フォード&メリッサ・マシスン 1億1800万ドル(約120億6750万円)
結婚生活が長ければ長いほど慰謝料は高額になるものですが、ハリソン&メリッサ夫妻は約20年に渡って連れ添っていたためこのお値段に。慰謝料の他、豪邸、ジャンボジェット、アートコレクション、『インディ・ジョーンズ』3部作と『逃亡者』のDVD販売利益などが譲与されました。

■3位 ニール・ダイヤモンド&マルシア夫人 1億5000万ドル(約153億440万円)
ニールは60~80年代に活躍したアメリカの有名歌手。テレビ局のアシスタントだったマルシアに一目ボレしたニールが積極的にアピールして結婚しましたが、25年後にニールの不倫が発覚、総資産の半分にあたる慰謝料を払って離婚が成立しました。その際、「彼女にはこれだけ払う価値がある人だから喜んで払う」と言ったとか。

■2位 マイケル・ジョーダン&ファニータ夫人 1億6800万ドル(約171億8850万円)
NBAのスター選手マイケル・ジョーダンは高額ギャラでも知られ、アスリートとして得た収入は5億ドルを超えるとも言われています。17年の結婚生活にピリオドを打った際のこの慰謝料も、彼にとっては大した額ではないのかも!?

■1位 メル・ギブソン&ロビン夫人 4億2500万ドル(約434億7500万円)
ひとりだけ飛び抜けて、断トツ高額慰謝料を払っているのがメル。時代的にもプレナップを交わしていなかったこともあり、総資産の半額がロビン夫人のもとへ。20年以上の結婚生活の中で7人の子どもをもうけているので、その額は…妥当? もはや巨額すぎて感覚がよくわかりません。

他にも、現在、アメリカ大統領選で賑わせているドナルド・トランプ氏は元モデルのイヴァナ夫人と離婚する際、2億ドルを、チャールズ皇太子はダイアナ元妃に2550万ドルを、メディア王ルパート・マードック氏は2番目の妻アンナ夫人に17億ドルを支払っています。さて、ジョニー・デップの泥沼裁判はいくらで決着がつくのでしょうか。

文・安藤千晴

dmenu映画

最終更新:8/16(火) 20:50

dmenu映画

なぜ今? 首相主導の働き方改革