ここから本文です

北梅田など新駅続々 国内鉄道路線の動向まとめ〈近畿~九州・沖縄編〉

乗りものニュース 8/16(火) 16:54配信

おおさか東線「北区間」は2019年春開業予定

 近畿から九州・沖縄地方までの鉄道において、近く予定されている新線や新駅の開業、路線の廃止、廃駅、駅名および線名改称などをまとめました。事業として決定しているものや、公式に発表されているものを対象とし、構想や沿線自治体などが要望している段階のものは除いています。

【詳細】国内鉄道路線の動向まとめ〈近畿~九州・沖縄編〉

■新線
 おおさか東線は新大阪~放出間の「北区間」で事業が進行中です。将来的には、大阪駅の北側地下に建設される北梅田駅(仮称)に乗り入れる構想もあります。

■新駅
 主にJR西日本の複数個所で新駅のプロジェクトが進行中です。山陰本線(嵯峨野線)・京都~丹波口間に設置されるいわゆる「梅小路新駅」は、開業すれば「京都鉄道博物館」の最寄り駅になります。

■改称
 えちぜん鉄道三国芦原線では沿線の観光資源などを駅名に入れることで地域活性化につなげようと駅名の改称が行われる予定です。

■廃線
(現在なし)

■廃駅(廃線区間にある駅は省略)
(現在なし)

乗りものニュース編集部

最終更新:8/16(火) 17:51

乗りものニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。