ここから本文です

山陽工業、今期売上高77億円目標 ROS6%に 造船向け管材受注拡大

日刊産業新聞 8月16日(火)10時55分配信

 鋼管管材販売・空調衛生工事の山陽工業(本社=広島県尾道市、高橋宏明社長)は、新中期5カ年計画の2年目にあたる今期(2017年6月期)の業績目標を売上高で前期見込み比約5%増の77億円、売上高経常利益率(ROS)6%に設定、「社員一人ひとりがこれまで以上にコスト・利益意識を持ち、目標達成にまい進する」(高橋社長)方針を示した。12日開いた社員大会で高橋社長が明らかにした。

最終更新:8月16日(火)10時55分

日刊産業新聞