ここから本文です

リオ五輪 バドミントン男子シングルス 佐々木 予選リーグ敗退/富山

チューリップテレビ 8月16日(火)9時48分配信

 リオデジャネイロ・オリンピックについて、県関係者の結果です。

 バドミントン男子シングルス日本代表で、トナミ運輸の佐々木翔選手は、予選リーグ第2戦に敗れ、決勝トーナメント進出を逃しました。
 日本時間の14日夜行われた、イギリス代表との一戦。勝てば、予選リーグ突破です。

 第1ゲーム。
 6対12と6点ビハインドから、佐々木が粘りを見せます。強烈なスマッシュと冷静な判断で、7連続得点をあげ、逆転します。
 しかし、その後、相手の高い打点から繰り出されるスマッシュを拾いきれず、第1ゲームを落とします。

 続く第2ゲームも、相手の勢いを止められず、予選リーグ敗退。

 集大成と位置づけたオリンピックの戦いを終えました。

チューリップテレビ

最終更新:8月16日(火)9時48分

チューリップテレビ