ここから本文です

一般鋼船輸出、7月 8割減30万総トン 船腹過剰で円高も影響

日刊産業新聞 8/16(火) 11:02配信

 日本船舶輸出組合が10日発表した2016年7月分の輸出船契約実績によると、一般鋼船輸出船契約量は8隻、30万総トンで対前年同月で総トン数は79%減と大きく減少、低水準が続いている。総トン数は7カ月連続のマイナスとなった。船腹過剰のままで、バラ積み船をはじめ過剰感が強く、円高傾向で輸出契約は下降。加えて造船各社とも一定量の手持ち工事量確保しているこから、海運市況下落も受けて、積極的な受注を行っていないことも減少につながった。

最終更新:8/16(火) 11:02

日刊産業新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。