ここから本文です

【ブラジル】中古車市場 「待ちの状態」

サンパウロ新聞 8/16(火) 5:08配信

 全国自動車ディーラー協会連盟(Fenauto)まとめとして伝えた8日付伯字紙によると、2016年7月の中古車販売台数は前月比8.5%増の112万台だった。1~7月累計は前年同時期を3.3%下回る740万台。

 7月に目立ったのはやはり3年落ち未満の比較的新しい車だった。3年落ち未満の中古車の7月の販売台数は前月に対して8.6%増加。1~7月累計は前年同期比22.8%増と大きく伸びている。

 同連盟のイリーヂオ・ドス・サントス会長の分析では、状況は依然として「一定の均衡」を示している。同氏は「我々の感じでは、購入者らはいまだに待ちの状態にあり、新たな商談のために経済が上向く明白な兆候を待っている」との見方を示した。

サンパウロ新聞

最終更新:8/16(火) 5:08

サンパウロ新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。