ここから本文です

EXILE、渋谷駅“ジャック”にファン歓喜。「人だかり」「みんな写真撮ってる」

E-TALENTBANK 8/16(火) 17:40配信

EXILEのニューシングル「Joy-ride ~歓喜のドライブ~」(8月17日リリース)の発売を記念して、8月15日~21日の1週間限定で、渋谷駅に横幅14.5メートルの巨大ポスターとメンバー15人の全身柱巻ポスターが登場している。

15人体制となった新生EXILEとして初のシングルとなる「Joy-ride ~歓喜のドライブ~」はフジテレビ系列 リオ五輪中継テーマソングに起用され、内村航平選手が金メダルを獲得した体操 男子個人総合決勝の中継などでオンエアされている楽曲。

日本を代表して戦う選手達へのエールを込めてATSUSHIが歌詞を書き下ろした疾走感のあるアップ・ナンバーで、タイトルと歌詞には「日本を代表して戦う選手たちにリラックスした気持ちで本番に臨み、歓喜の波に乗って100%の力を出し切り、最高のパフォーマンスを発揮してほしい」というATSUSHIの想いが込められている。

今回登場する巨大ポスターと全身柱巻ポスターは同作品のために撮り下ろされたアーティスト写真、およびジャケットビジュアルをもとに制作されたもの。踊っている一瞬やジャンプをした瞬間を切り取った躍動するメンバー達の姿に燃えたぎる炎をあしらったデザインにも、日本を代表して戦う選手達へ向けた、熱く燃えてほしいという力強いメッセージが込められている。

この、渋谷駅“ジャック”はすでに盛り上がりを見せており、Twitterでは「渋谷の地下めっちゃ人いるおもったらEXILEさんのポスターとってる人だかりだった、さすがですね」「渋谷がEXILEのポスターでいっぱい!みんな写真撮ってる」「等身大並やからカッコいい~」「めっちゃ疲れて帰ってたら渋谷駅これだよ。一瞬にして疲れ吹き飛んだ!!!」「渋谷駅降りたらEXILEおった。」というようなつぶやきが多く見られた。

最終更新:8/16(火) 17:40

E-TALENTBANK

なぜ今? 首相主導の働き方改革