ここから本文です

欧米鉄鋼大手4社、4―6月営業益16倍 出荷・単価改善が寄与

日刊産業新聞 8月16日(火)11時3分配信

 欧米の鉄鋼大手4社の4―6月決算によると、合計の営業利益は24億3300万ドル(2495億円)と1―3月の16倍に拡大した。1―3月は2四半期ぶりの黒字化だったが、鋼材出荷量、単価ともに改善したのが大きく寄与した。1―6月の合計の営業利益は25億8200万ドルと前年同期比125・2%改善した。数量は僅かに上向いたが、出荷トン当たりの売上高は約17%下回っており、落ち込んだ単価はまだ改善途上だった。

最終更新:8月16日(火)11時3分

日刊産業新聞