ここから本文です

大会9日目、16歳以下男女単複決勝の予定 [全日本ジュニアテニス]

THE TENNIS DAILY 8月16日(火)8時40分配信

「DUNLOP SRIXON 全日本ジュニアテニス選手権 '16 supported by NISSHINBO」(大阪府・靱テニスセンター、江坂テニスセンター/8月8~17日/ハードコート)の大会9日目は9時30分から、靱会場で16歳以下男女単複の決勝が予定されている。

 全日本ジュニア16歳以下の部は、男女シングルス64ドロー、男女ダブルス32ドローで争われる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

     ◇   ◇   ◇

<16歳以下>

【男子シングルス決勝】

1田島尚輝(関東/TEAM YONEZAWA)[1/WC] vs 40市川泰誠(関西/西宮甲英高)[11]

------------------------

【女子シングルス決勝】

1佐藤南帆(関東/有明ジュニアTA)[1/WC] vs 48坂詰姫野(北信越/ファーストTA)[4]

------------------------

【男子ダブルス決勝】

1田島尚輝/川上倫平(関東:TEAM YONEZAWA/狛江インドアジュニアATPチーム)[1/WC] vs 25阿多竜也/丸山隼弥(関西:トップランAIOI)[6]

------------------------

【女子ダブルス決勝】

9安藤優希/内島萌夏(関東:自由ガ丘インターナショナルTCO/昭和の森ジュニアTS)[3] vs 17吉岡希紗/原田真実子(東海:四日市商業高)[7]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:8月16日(火)8時40分

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。