ここから本文です

インカレ 早大、林らシード勢ベスト16入り<女子テニス>

tennis365.net 8月16日(火)17時38分配信

全日本学生テニス選手権大会

大学テニス日本一の座をかけた平成28年度全日本学生テニス選手権大会(インカレ)は16日、岐阜メモリアルセンター(岐阜県岐阜市/ハードコート)で女子シングルス3回戦が行われ、林恵里奈(早稲田大)、畑守美里(関西大)らがベスト16入りを決めた。

インカレ 西本が悲願の優勝

第2シードの林は大河真由(早稲田大学)との同校対決を6-3, 6-1のストレートで制した。

春の関東学生トーナメントのタイトルに続き、初の大学日本一のタイトルを狙う。

4回戦では同じ早稲田大学の辻恵子と対戦する。

また、第4シードの畑守は坂本明日(専修大)に6-4, 6-2のストレートで勝利。

スピンボールを上手く使う畑守は坂本を左右前後に揺さぶった。

4回戦では西田奈生(慶應大)と対戦する。

個人戦シングルスは96名の選手が出場しており、トーナメントで競い合う。試合形式は3セットマッチで行われる。

女子シングルスの上位シード勢は、加治遥(園田学園女子大)、林恵里奈(早稲田大)、寺見かりん(山梨学院大)、畑守美里(関西大)。

昨年の同大会では西本恵(慶應大卒)が優勝を飾った。

tennis365.net

最終更新:8月16日(火)17時38分

tennis365.net