ここから本文です

アレッサンドラ・アンブロジオのリオ五輪スタイルDIARY

ELLE ONLINE 8/16(火) 22:09配信

中盤戦に差しかかり、更なる盛り上がりを見せている2016リオ五輪。開会式でのジゼルの勇退ウォーキングに負けず、オリンピックの幕開けを盛り上げていたのが、聖火ランナーを務めたアレッサンドラ・アンブロジオ。今回のリオ五輪ではコメンテーターとしても活躍する彼女の五輪デイズを追跡!

【画像】リオ五輪開幕記念! アスリートの勝負ネイル総覧

■DAY1

早々にリオ入りしていたアレッサンドラ。この日は友人らと一緒にイパネマビーチでリラックス。ヨガやアクティビティを楽しんだもよう。フリルがあしらわれたレトロガーリーなビキニに、フレッシュなココナッツジュースがお似合い!

■DAY2

この日はトレンドのオフショルダートップスをブラジル発の「ディザーム」からチョイス。ヘルシーにお腹を露出するミニ丈トップスは、ハイウエストデニムとコーディネートで好バランスに。「クロエ」のバッグ“ハドソン”や「セルジオ ロッシ」のサンダルでお得意のBOHOシックなムードを巧みにミックス。

■DAY3

いよいよオリンピック開幕前日。同じくブラジル出身のモデル、アドリアナ・リマとともに開幕前夜から聖火ランナーとして参加したこの日は、黄色と緑が効いたブラジルカラーの公式ユニフォームをまとって、気合十分! 笑顔いっぱいで走るマラソン中の様子はこちらからチェックしてみて。

■DAY4

聖火ランナー、オープニングのセレモニーへの出席と、開幕と同時に多忙なスケジュールをこなした後は、家族や友人を連れてランチへ。束の間のオフタイムは、オーバーサイズの白Tをデニムのショートパンツにタックインして、エフォートレスなスタイルに仕上げるのがアレッサンドラの定番。

■DAY5

大のビーチラバーであるアレッサンドラは、オフともなると途端にビーチへ。イパネマにある「ホテル ファザーノ」近辺のビーチへ繰り出したこの日は、自身が手がけるブランド「アレ バイ アレッサンドラ」からフレアラインを描くオフショルダードレスを夏らしくさらりと一枚でコーディネート。ビビッドなマルチストライプが太陽を浴びた小麦肌によく映える!

最終更新:8/16(火) 22:09

ELLE ONLINE

なぜ今? 首相主導の働き方改革