ここから本文です

[移籍]ボーンマス、ストークからアイルランド代表DFを獲得

theWORLD(ザ・ワールド) 8/16(火) 15:30配信

南への復帰を喜ぶ

ボーンマスがストークからアイルランド代表DFマーク・ウィルソンを2年契約で獲得した。クラブの公式サイトで発表している。

ウィルソンはプレミアリーグでここまで177試合に出場しており、経験豊富なDFだ。守備的なポジションならば、どこでもこなすことができるユーティリティー性も兼ね備えている。また、ポーツマス在籍時以来の南沿岸への帰還を喜んでいるようだ。今回の移籍に際して同選手は以下のようにコメントした。

「再び南沿岸に戻ってこれて喜んでいる。ここのやつらはよく知っているし、クラブからの興味を聞いてすぐにアピールしたよ。もちろん妻や子供もこっちに移ってくるし、大きな決断だった。でも今はワクワクしているよ。ストークでの時間は楽しかったけど、マーク・ヒューズと話して、移籍することに合意した。キャリアの新たなスタートになるね」

28歳の同選手はエディ・ハウ監督のもとでCBとして起用されることが濃厚だ。慣れ親しんだ土地で、活躍することはできるのだろうか。

最終更新:8/16(火) 15:30

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]