ここから本文です

【MLB】メジャー最年長投手コロンが19年目にして初四球を記録

Full-Count 8月16日(火)18時13分配信

通算282打席目にして初めて選んだ四球「自分ですら驚いたよ」

 メジャー最年長43歳にして、今季は2桁勝利&キャリア初本塁打を記録するなど絶好調のメッツ先発バートロ・コロンが、またファンを沸かせた。先発した15日(日本時間16日)敵地でのダイヤモンドバックス戦で、メジャー19年目、通算282打席目にしてキャリア初四球を記録した。MLB公式動画サイト「Cut4」が伝えている。

日本人最高は…これまでのMLB大型契約ランキング

 1-4で迎えた4回だった。2死一塁で打席へ向かったコロンは、相手先発レイを相手にフルカウントの末、7球目で四球を選択。次打者レイエスのレフトへの適時打につなげて、1点を返した。

 記事によれば、281打席にわたり四球なしという記録は、1960年代にメッツやカージナルスで先発を務めたトレイシー・スタラードの258打席を上回るものとなった。記事によれば、コロン自身はこの四球について驚いている様子だったという。試合後に取材を受けた右腕は「(四球は)自分ですら驚いたよ。対戦ピッチャーは三振を奪いたくなかったようだ。自分は手の状態がよくないからスイングできなかったんだよ。長いこと左手首が痛むんだ」とスペイン語で明かしたそうで、実はスイングするつもりすらなかったようだったとしている。

 思わぬ転がり込んできたキャリア初四球だが、初ホームランに続き、打席でまた新たな“功績”を残すことに成功した。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8月16日(火)18時13分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]