ここから本文です

長友インテルはスクデットも狙える! ユヴェントスDFがインテルを危険な存在と警戒

theWORLD(ザ・ワールド) 8/16(火) 16:20配信

昨季はUCL出場権に届かなかったインテル

フランス代表MFポール・ポグバが抜けたものの、ゴンサロ・イグアインやミラレム・ピアニッチ、ダニエウ・アウベスらを獲得して昨季より明らかに豪華な面子が揃ったユヴェントスは、今季もスクデットを獲得することが確実視されている。昨季はナポリが頑張ってユヴェントスに喰らいついたものの、今季もそれを続けることは難しいだろう。

しかし、ユヴェントスも国内にライバルがいないと考えているわけではない。伊『Calciomercato』によると、ユヴェントスDFジョルジョ・キエッリーニは昨季チャンピオンズリーグ出場権も獲得出来なかったインテルが危険な存在だと主張し、スクデットも狙えるだけの陣容を持っていると警戒している。

「インテルは全てのポジションに驚異的なクオリティを揃えている。彼らは明らかにチャンピオンズリーグ出場とスクデットを狙ってくるだろう。昨季の結果は当てにならないよ。彼らの陣容なら僕たちのものをうらやむ理由がないね」

インテルは開幕を間近に控えた中で監督交代が起こり、少しばかりバタついている。開幕までに新指揮官フランク・デ・ブールのアイディアの全てを理解するのは難しいはずで、スタートダッシュに躓く恐れもある。それでもキエッリーニはエベル・バネガらを補強したインテルが危険と考えているようだが、インテルは今季ユヴェントスに喰らいついていけるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8/16(火) 16:20

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報