ここから本文です

ペップ、古巣バルセロナから守護神奪取に成功か!? クラブ間合意に至ったとスペイン紙が報道

theWORLD(ザ・ワールド) 8/16(火) 16:20配信

足元の技術が高いGK

マンチェスター・シティが興味を示していると噂されていたバルセロナのチリ代表GKクラウディオ・ブラーボ。先日、シティと彼は個人合意に達したと報じられていたが、その要求をバルセロナ側も受け入れ、移籍が現実のものとなるかもしれない。

スペイン紙『MARCA』は15日、シティがバルセロナから正守護神のブラーボを獲得することでクラブ間合意に至ったと報じた。同紙によると、移籍金は1600万ユーロで、パフォーマンス次第でボーナスが最大400万ユーロ上乗せされるとのことだ。

GKにも高い足元の技術を求めるグアルディオラ。先日行われた開幕戦では、これまでシティの正守護神を務めてきたジョー・ハートをスタメンから外したりもしたが、ようやく納得のいくGKを手に入れることができそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8/16(火) 16:20

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報