ここから本文です

“9.81秒の男”ボルトが最も好きなチームは!? 「もちろんレアル、なぜなら彼が居るから……」

theWORLD(ザ・ワールド) 8/16(火) 21:10配信

ポルトガルの英雄を称賛

現在ブラジルで開催中のリオ五輪で3大会連続となる金メダルを獲得したジャマイカ代表ウサイン・ボルトが、お気に入りのサッカーチームとプレイヤーを明かしている。

100mを9.81秒で走り抜けるこのスーパーアスリートは、これまでに幾度かマンチェスター・ユナイテッドのファンであることを公言。しかしながら、現在は“とある理由”からスペインの名門レアル・マドリードを贔屓にしているようだ。スペイン『Cadena COPE』に対して語ったボルトのコメントを、スペイン紙『MARCA』が伝えている。

「もちろんレアル・マドリードこそ俺の好きなクラブチームだ。なぜならそこにクリスティアーノ・ロナウドが所属しているからさ」

かつての“ユナイテッドサポーター”が心変わりを見せたのは、2009年にロナウドが当時の移籍金としては史上最高額となる約120億円で赤い悪魔を離れ、白いユニフォームを纏うようになったからだろうか。No.7を纏う世界的アタッカーにとって、異なる分野におけるトップアスリートからの称賛はこの上なく誇り高いものとなることだろう。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8/16(火) 21:10

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]