ここから本文です

和田アキ子、ゆとり世代にマジギレ寸前?

Lmaga.jp 8/16(火) 7:00配信

関西テレビのバラエティ番組『ニッポンのぞき見太郎』の収録が行われ、「平成 VS 昭和!ゆとり世代に怒れる大人たちSP」をテーマに出演陣が激論。昭和世代代表の和田アキ子、生瀬勝久らが、色黒アナとして今話題の岡副麻希らゆとり世代に苦言を呈した。

オープニングからゆとり世代の自由な発言に、和田は「今日は手が出ないように気をつけるわ(笑)」と早くも戦闘モード。ゆとり世代の言葉遣いやスタンプの使い方にスタジオの昭和世代はわが目を疑うも、6人組アイドルグループ・フェアリーズの伊藤萌々香は「親近感が湧くじゃないですか!」とニコニコ。MCの高島彩は、若者言葉を理解しようとするも、チュートリアル徳井から「違いますよ。おばさん!」とツッコまれ、思わず苦笑い。

そして、飲み会編に話が及ぶとさらにスタジオはヒートアップ。乾杯のときでも、好きなドリンクを注文するゆとり世代に対し、「先輩よりワンランク下のものを頼む、先輩が箸をつけるまでは食べないのが当たり前」と和田が昭和世代の常識を教えると、生瀬も「絶対ですよね!」と賛同。徳井も「お腹いっぱいでも、空いてますって言う。次の日、朝が早いかどうかなんて関係ないからね」と、ゆとり世代に昭和世代の厳しいルールを教えた。この模様は8月16日・夜9時から放送される。

最終更新:8/16(火) 7:00

Lmaga.jp

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]