ここから本文です

SF:NAKAJIMA RACING、もてぎ戦からマシンカラーをグリーンに変更

オートスポーツweb 8/16(火) 14:33配信

 全日本スーパーフォーミュラ選手権に中嶋大祐、ベルトラン・バゲットのふたりを擁し参戦するNAKAJIMA RACINGは16日、8月19~21日に開催されるスーパーフォーミュラ第4戦ツインリンクもてぎから、マシンカラーリングを変更すると発表した。

【第3戦までのマシンカラーリング】

 2012年から、NAKAJIMA RACINGはスーパーフォーミュラではコーポレートカラーであるネイビーとホワイトをベースとしたカラーリングを施してきていたが、第4戦もてぎから新たに、チームを長年支援しているグリーンテックがメインにサポートすることになり、これまでのネイビーの部分がグリーンに、シルバーの部分がレッドに変更されることになった。

 愛知県名古屋市に本拠を置くグリーンテックは、自動車業界を中心に品質サポート事業を手がける企業。モータースポーツにも積極的に支援を行っており、スーパーGTをはじめ多くのマシンにそのロゴを見ることができる。今回も、サイドポンツーンに大きくそのロゴが入ることになった。

 これまでNAKAJIMA RACINGのレーシングカーはホワイトとブルー、ネイビー、もしくはホワイトとブラックといったカラーリングがほとんどで、グリーンが採用されるのは非常にレア。実車のカラーリングがどんなものになるのか、楽しみなところだ。

[オートスポーツweb ]

最終更新:8/16(火) 14:44

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]