ここから本文です

ガールズユニット・hy4_4yh×日本エレキテル連合“ハイパーエレキテル連合”企業戦士へ捧ぐ新曲リリース

Billboard Japan 8月16日(火)18時30分配信

 この夏、メジャーデビューを果たしたhy4_4yh(ハイパーヨーヨ)と、人気芸人の日本エレキテル連合による音楽ユニット“ハイパーエレキテル連合”が、約3年ぶりとなる作品をリリースする。

 2014年にリリースされたダブルA面シングル『ぶくぶく / xYOxx』の「ぶくぶく」に続き、今回の新曲「ふわふわ」の作詞は日本エレキテル連合の中野総子が担当。スポットを当てるのは、現代ニッポンで働くサラリーマンたち。これ以上は頑張れないなら楽しくやれりゃいいじゃないかと、オフィスの窓際で感じる企業戦士の哀愁や悟りを歌った楽曲になっている。

 なお、この新曲は8月28日に代官山UNITで開催されるイベント【またはハイパーエレキテル連合大復活祭!!】の会場限定で発売される。



◎イベント【hy4_4yh(ハイパーヨーヨ)×日本エレキテル連合ツーマンLIVE@代官山UNIT~またはハイパーエレキテル連合大復活祭!!~】
8月28日(日)代官山UNIT
OPEN 16:00 / START 17:00
チケット:前売3,900円+1D/当日4,400円+1D
出演:hy4_4yh(ハイパーヨーヨ)、日本エレキテル連合
大復活ライブ:ハイパーエレキテル連合

最終更新:8月16日(火)18時30分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。