ここから本文です

lyrical school 代々木公園フリーライブに1,500人集結! 全国ツアー開催を発表

Billboard Japan 8月16日(火)18時30分配信

 2016年8月12日、lyrical schoolが代々木公園野外ステージにて、自身初のワンマンフリーライブを開催。約1,500人の前で全国ツアー開催を発表した。

lyrical school ライブ写真

 ライブは「ワンダーグラウンドremix」で幕を開け、「レインボーディスコ」「決戦はフライデー」「PARADE」など人気曲が次々と披露。meiは「お客さんスゴい数で感動!! 今日は撮影オーケーだからリリスクを可愛く撮ってね!」とオーディエンスを煽った。

 夕日がステージに差し掛かった後半は、「しってる/しらない」「CAR」「ゆめであいたいね」など、しっとりとしたナンバーも披露。「photograph」ではファンからのサプライズで、会場がメンバーカラーのペンライトで染まったが、アンコールではメンバーからもサプライズがあり、11月16日の1stアルバム『guidebook』リリース後に全国ツアーを行うことがアナウンスされた。沸き上がる会場の中、花火大会ジャックMVで話題の「サマーファンデーション」に続き、「おいでよ」でライブは締めくくられた。



◎【LYRICAL SCHOOL ONE MAN LIVE“SUMMER FOUNDATION" 2016 at 代々木公園野外ステージ(代々木音楽祭) 】
2016年8月12日(金)17:30~19:00

最終更新:8月16日(火)18時30分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。