ここから本文です

沢村一樹、日テレ連ドラ初主演に「やる気まんまん!」 藤井流星、志田未来と共演

クランクイン! 8月16日(火)4時0分配信

 俳優の沢村一樹が、10月よりスタートする『レンタル救世主』で日本テレビの連続ドラマ初主演を務めることが分かった。共演は、藤井流星(ジャニーズWEST)と志田未来。営利目的のレンタルサービスで依頼主の“ヒーロー”になるというユニークな役どころを演じる沢村は、ドラマ主演にあたり「やる気まんまんです!」と気合十分にコメントしている。

【関連】「沢村一樹」フォトギャラリー


 本作は、依頼を受ければ、期間中は如何なる無理難題もこなす救世主になるものの、依頼期間を1秒でも過ぎれば、赤の他人になってしまうという「レンタル救世主」の活躍を描く作品。主演の沢村は、人に騙されて莫大な借金を抱えた超絶お人好しの中年男で、妻子のために人々の「レンタル救世主」となる明辺悠五に扮する。

 そんな悠五と共に「レンタル救世主」となるのが、藤井が演じる葵伝二郎。“スポットライト症候群”と自称し、兎にも角にも目立つことが大好き、けれどやたら腕っぷしが強いという役どころだ。一方の志田が演じるのは、二人が初仕事で救出する謎の少女・百地零子役。

 沢村は「今までにない役なのでやりがいを感じています。見ていただく方々が、明日元気な一日を過ごせるような、明るい気持ちになれるドラマにしたいと思っています。やる気まんまんです!」と強い意気込み。

 藤井や志田との共演について、「志田さんは以前共演したことがあるのですが、藤井君は今日が初めましてでした。でも初対面とは思えないです。いい意味で気配りしなくても良さそうな、やわらかい雰囲気を感じています。自然体でいられるので現場が楽しみです」と若手2人との撮影に期待を寄せている。

 ドラマ『レンタル救世主』は日本テレビ系にて10月スタート。日曜22時30分放送。放送開始日未定。

最終更新:8月16日(火)4時0分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。