ここから本文です

片岡愛之助、SMAP草なぎ剛とのビジネスホテルでの思い出語る

クランクイン! 8/16(火) 10:11配信

 NHKの大河ドラマ『真田丸』に出演している歌舞伎役者の片岡愛之助が、15日にフジテレビのバラエティ番組『SMAP×SMAP』に出演。片岡は小学校のころ行っていた意外ともいえるクラブ活動のエピソードや、芸能人との交友関係などについて語った。

【関連】「片岡愛之助」フォトギャラリー


 片岡が小学校のころ、アクション俳優ジャッキー・チェンに憧れ入ったのは器械体操部。「やっぱりあこがれていましたから、マット運動ばかりやっていましたね」と当時を振り返りながら、それから幾年かが過ぎ、舞台に上がるようになったある日、「カーテンコールって何度も開くじゃないですか?その時テンションも上がっていたから、側転してバック転やったらバババッ!ってできちゃって…」と派手なカーテンコールを演出したエピソードを明かす。

 意外とも思える芸能人の交友関係として片岡が上げたのは女性漫才コンビ・ハイヒールのモモコ。その理由を片岡は「舞台とかやっていると、食事の誘いをドタキャンしなければいけないときがよくあるけど、大体3回くらい謝ったら、もうその後は連絡来なくなっちゃう。でも(モモコさんは)そうなっても”今日は暇?”とかメールをくれるんです」と語り、月3~4回はモモコと外食していることを明かした。

 片岡はSMAPの草なぎ剛と、ドラマで共演したこともある。草なぎはそのころのことを「片岡さんがいてくれたおかげで、とてもいいお芝居ができた」と感慨深く振り返っていたが、一方の片岡は「ビジネスホテルに連れていかれて楽しかったよね。食べるところないから、自分でコンビニへ買い物に行ったりして」と笑いながら楽しい思い出に思いをはせていた。

 また、14日にグループの解散が報じられたSMAPだが、この日の放送では冒頭にテロップのみで「昨日、SMAPの活動についての発表がなされましたが『SMAP×SMAP』の今後の対応につきましては、近日中に視聴者の皆様に報告させていただきたいと思います」と表示され、予定通りに番組が放送された。

最終更新:8/16(火) 10:11

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]