ここから本文です

監督ら県選手団活躍誓う 北信越国体壮行式

北日本新聞 8月16日(火)17時42分配信

 長野県を主会場に開かれる第37回北信越国民体育大会に出場する富山県選手団の結団壮行式が16日、富山市秋ケ島の県総合体育センターであり、監督ら44人が活躍を誓った。

 荒井克博県教育・スポーツ政策監が激励し、ソフトボール成年女子の内山亜沙美監督が「富山の皆さんの声援を追い風に、岩手国体の代表権を一つでも多く獲得します」と決意を語った。

 大会は、岩手県で開かれる第71回国民体育大会の予選会で、26~28日の中心会期に13競技を実施。中心会期前に行われる8競技と既に終わった10競技を含め、監督と選手合わせて689人が出場する。

北日本新聞社

最終更新:8月16日(火)18時50分

北日本新聞