ここから本文です

マリナーズ青木、3戦連続安打&好守 チームは3連勝で貯金「9」

ベースボールキング 8月16日(火)14時45分配信

● エンゼルス 2 - 3 マリナーズ ○
<現地時間8月15日 エンゼル・スタジアム>

 マリナーズの青木宣親が15日(日本時間16日)、敵地でのエンゼルス戦に「1番・左翼」で先発出場し、守備でチームの勝利に貢献した。

 青木は岩隈が14勝目を挙げた13日のアスレチックス戦から、3戦連続のスタメン出場。3安打を放った前日に続き固め打ちと行きたいところだったが、この試合は5打数1安打で打率は.253となった。

 それでも3-2の7回に守備で魅せた。マリナーズは6回まで2失点と粘っていた先発・ヘルナンデスが二死一、二塁のピンチを背負うと、ここで2番手右腕のウィリヘルムセンにスイッチ。その後、捕逸で二、三塁となり3番トラウトに左中間への大飛球を打たれたが、この打球を青木がフェンスにぶつかりながらも好捕した。

 ベンチへ戻ると、7勝目(4敗)を挙げたヘルナンデスとグータッチ。マリナーズはチーム一丸で1点リードを死守し、3連勝で貯金を「9」とした。

BASEBALL KING

最終更新:8月16日(火)14時52分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]