ここから本文です

阪神、広島戦だけで借金10 能見がリーグ最速10敗目、新井に3打点許す

ベースボールキング 8/16(火) 20:54配信

● 阪神 0 - 5 広島 ○
<22回戦・京セラドーム大阪>

 投打が噛み合った広島が快勝。対する阪神は広島投手陣に4安打完封負けを喫し、今季の広島戦は6勝16敗となった。

 阪神先発の能見は2回、元同僚の4番新井に14号ソロを右中間スタンドへ運ばれると、3回は2つの四球などで無死満塁とされたあと、再び新井に2失点目となる右犠飛を打たれた。

 0-2の5回も二死二塁のピンチを背負うと、またも新井に左前適時打を許す。能見は新井ひとりにやられる形で、5回5安打3失点で降板。この日は打線の援護も得られず、リーグワーストとなる10敗目(7勝)を喫した。

 打線も今季2敗を喫してた広島先発・ジョンソンに7回までわずか2安打。同じ相手に3連敗を喫し、8回以降も救援陣に封じられ完封負けを喫した。

 広島はお得意様に快勝し貯金は再び「21」に。ジョンソンは立ち上がりから安定感抜群の投球で12勝目(6敗)を挙げた。

BASEBALL KING

最終更新:8/16(火) 23:51

ベースボールキング