ここから本文です

昨年度の信金貸出金、北陸三県全てで増加 信金中金まとめ

北國新聞社 8月16日(火)3時3分配信

 信金中央金庫がまとめた全国信用金庫概況・統計によると、2016年3月末の北陸の県別の貸出金増減率は、石川、富山、福井ともに前年同期を上回った。伸び率が大きかったのは福井の2・7%増で、石川は1・2%増、富山は1・0%増と、いずれもプラスだった。全国平均は2・3%増となっている。

 残高は石川が6563億8400万円、福井は5100億8400万円、富山が4691億5600万円だった。

 15年3月末の貸出金残高は14年3月末比で石川と富山がいずれも0・2%増、福井は2・1%減で、昨年度は伸び率が大きくなった。

北國新聞社

最終更新:8月16日(火)3時3分

北國新聞社