ここから本文です

石川は累計38件 東日本大震災関連の倒産、富山4件、福井9件

北國新聞社 8月16日(火)3時3分配信

 東京商工リサーチがまとめた東日本大震災関連企業倒産状況(7月31日時点)によると、震災発生後の累計は石川が38件で、富山4件、福井9件と比べて多かった。2月末時点から1件増えた。

 石川の関連倒産は震災の影響が大きかった北海道、東北、首都圏を除くと、福岡、静岡、大阪に次いで4番目に多かった。東京商工リサーチによると、震災直後に旅行を自粛する動きが広がり、石川の旅館やホテルの倒産が増えた。富山、福井は2月末時点から増えておらず、北陸では収束に向かっているという。

 全国的には首都圏、東北地方で震災後に休眠状態だった小売業などで、いまだに倒産が続いている。

北國新聞社

最終更新:8月16日(火)3時3分

北國新聞社