ここから本文です

ススキ揺れ、秋の気配 金沢城公園

北國新聞社 8月16日(火)16時3分配信

 16日の石川県内は晴れや曇りとなり、能登の一部で雨が降った。正午までの最高気温は金沢、白山河内で32・1度、七尾31・2度など県内11観測地点のうち7地点で真夏日を観測した。

 金沢地方気象台は、金沢でススキの開花が観測されたと発表した。平年より7日、昨年より4日遅かった。金沢城公園の石川門周辺でもススキが穂を揺らし、秋の気配を漂わせた。

 同気象台によると、県内は夕方から夜にかけて気圧の谷や、台風7号からの湿った空気の影響で、雷雨となる恐れがある。17日も昼前まで雨が降る見込み。

北國新聞社

最終更新:8月16日(火)16時3分

北國新聞社