ここから本文です

D・コスタが劇的決勝弾…チェルシー、ウェストハム撃破で白星発進

SOCCER KING 8/16(火) 7:30配信

 プレミアリーグ第1節が15日に行われ、チェルシーとウェストハムが対戦した。

 アントニオ・コンテ監督を招へいして新シーズンを迎えたチェルシー。巻き返しを図るシーズンの開幕戦では、ベルギー代表GKティボー・クルトワのほか、元イングランド代表DFジョン・テリーやブラジル代表MFウィリアン、レスターから加入したフランス代表MFエンゴロ・カンテ、スペイン代表FWジエゴ・コスタらが先発メンバーに名を連ねた。

 チェルシーは12分、ペナルティーエリア右奥でパスを受けたブラニスラフ・イヴァノヴィッチが鋭い切り返しから左足シュートを放ったが、枠を捉えたボールは相手GKの好守に阻まれた。31分には左サイドからドリブルでカットインしたアザールがペナルティーエリアに入って右足で狙ったものの、惜しくも枠の右へ。前半はスコアレスで終了した。

 0-0で迎えた後半、均衡を破ったのはチェルシーだった。開始早々の47分、セサル・アスピリクエタが敵陣ペナルティーエリア外でボールを奪うと、ドリブルで前進。背後から相手DFに倒されてPKを獲得した。アザールが豪快に決めてゴールネットを揺らした。

 敵地でビハインドを負ったウェストハムは67分にディミトリ・パイェを投入して打開を図る。すると77分、パイェの右CKから同点ゴールが生まれた。こぼれ球に反応したジェームズ・コリンズが左足シュートを突き刺し、スコアは1-1となった。

 残り15分を切ったところで同点に追いつかれたチェルシーは、ペドロ・ロドリゲスやミヒー・バチュアイ、ヴィクター・モーゼスを次々と投入。攻撃陣を入れ替えて勝ち越しゴールを目指した。

 そして89分、待望のゴールが記録された。D・コスタがペナルティーエリア手前で前を向くと、狙いすました右足シュート。グラウンダーで的確にコースを射抜いたボールがゴール左隅へ吸い込まれた。

 試合は2-1で終了。D・コスタの決勝ゴールで競り勝ったチェルシーが勝ち点3を獲得した。次節は20日、ワトフォードとアウェーで対戦。一方のウェストハムは21日、ボーンマスをホームに迎える。

【スコア】
チェルシー 2-1 ウェストハム

【得点者】
1-0 47分 エデン・アザール(チェルシー)
1-1 77分 ジェームズ・コリンズ(ウェストハム)
2-1 89分 ジエゴ・コスタ(チェルシー)

SOCCER KING

最終更新:8/16(火) 8:33

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報