ここから本文です

「ベルナベウに骨を埋める」…レアル復帰のモラタ、加入発表に出席

SOCCER KING 8月16日(火)8時13分配信

 レアル・マドリードに復帰したスペイン代表FWアルバロ・モラタが15日、加入発表に臨んだ。クラブの公式HPが伝えている。

 レアル・マドリードは6月21日、買い戻しオプション行使により、ユヴェントスからモラタが復帰すると発表。当初は今夏の移籍市場で他クラブへ“転売”される可能性も報じられていたが、新シーズンをレアル・マドリードで迎えることとなった。

 本拠地であるサンティアゴ・ベルナベウでファンにお披露目されたモラタ。フロレンティーノ・ペレス会長や家族らと記念撮影を行い、加入発表は終了となった。

 モラタは「今日は最高の幸せに包まれた日だよ。僕は以前の住み家に戻ってきたんだ。今、僕がここにいるのはベルナベウに骨を埋めて、できるだけ長くここに留まってプレーしていくためだよ」とレアル・マドリードへの愛情を強調。ペレス会長は「ここ数日は我々にとって幸せな日々だ。また一つ、ヨーロッパのタイトル(UEFAスーパーカップ)を勝ち取り、世界最高のフォワードの1人を戦力に加えるのだからね。そのうえ、この選手はレアル・マドリードを子どものころから知り尽くしている」と、モラタの復帰を歓迎した。

SOCCER KING

最終更新:8月16日(火)8時15分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。