ここから本文です

独スーパー杯で先制弾のバイエルンMFビダル、負傷交代も大事に至らず

SOCCER KING 8月16日(火)13時1分配信

 バイエルンは15日、今シーズン最初の公式戦で負傷交代となったチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルが、医療チームから「問題なし」との診断を受けたことをクラブ公式サイトで発表した。ドイツ誌『kicker』日本語版が16日に伝えた。

 ドイツ・スーパーカップが14日に行われ、バイエルンは日本代表MF香川真司の所属するドルトムントと対戦し、2-0で勝利を収めた。

 先発出場したビダルは、後半58分に相手GKが弾いたボールをそのままゴールへと押し込み、先制点を挙げた。だが、そのわずか13分後に、対人戦により痛みで顔を歪めた同選手は、一度治療を受けてピッチに戻ったものの、間もなくして交代を余儀なくされていた。

 しかし、バイエルンは翌15日にビダルが大事には至らなかったことを発表。「ビダルはそこまで大きな負傷を抱えているわけではありません。おそらく水曜(17日)には練習に参加するでしょう」と伝えた。

 なお、バイエルンは同日、試合で先発出場した選手たちがホテルで回復に務めた一方で、サブメンバー組はドルトムントにてトレーニングを行った。

SOCCER KING

最終更新:8月16日(火)13時1分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]