ここから本文です

モウリーニョがフェライニを称賛「ファンに良く思われてないようだが…」

SOCCER KING 8/16(火) 18:26配信

 マンチェスター・Uを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は、ベルギー代表MFマルアン・フェライニがチームにとって重要な選手であると強調した。クラブ公式サイトが15日に伝えた。

 プレミアリーグ開幕節が14日に行われ、マンチェスター・Uは敵地でボーンマスと対戦。スペイン代表MFフアン・マタ、イングランド代表FWウェイン・ルーニー、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチのゴールにより3-1で勝利し、新シーズン開幕を最高の形でスタートさせた。

 試合後、クラブ公式チャンネル『MUTV』のインタビューに応じたモウリーニョ監督は、新シーズン開幕を告げるコミュニティ・シールドから公式戦2試合連続でフル出場させたフェライニを称賛。ボーンマス戦のようなプレーを続けられれば、ファンにも気に入られること間違いなしと見ている。

「フェライニに関して言えば、真のユナイテッドファンから良く思われていないように感じる。だが、今日のようなプレーを続けられれば、皆、彼のことが大好きになるだろう。それだけチームにとって重要な選手だからね」

 フェライニ自身も、新シーズンを勝利でスタートさせられたことを喜んだ。「お互いにとってタフな試合だった」と振り返ると、「ボーンマスは前半に良いプレーをしていた。後半は僕たちのほうがボールをキープできていたし、より多くチャンスを作れた。チャンスを生かして勝てたから、良い結果だよ」と続けた。

「今シーズンはもっとゴールを決めたい。そのためには、毎試合、毎日の練習で成長し続けないとね。監督は、積極性と、強い気持ちをチームに植え付けようとしてくれている。試合に勝つというのは、本当に重要なことだから。今シーズン何かを成し遂げたいのなら、毎試合でレベルアップしないと。僕たちはマンチェスター・Uの復活を皆に証明したい」

 新加入のイブラヒモヴィッチとコートジボワール代表DFエリック・バイリーも揃って先発出場し、勝利に貢献。バイリーは、試合後にクラブ公式ツイッターで実施されたファン投票により、ボーンマス戦のマン・オブ・ザ・マッチに選出された。フェライニも両選手のプレーを絶賛している。

「新しい選手は優秀だし、質の高いプレーをもたらしてくれている。ズラタンはワンチャンスで1ゴールを決めてくれた。チームにとっても良いことさ。バイリーの守備は力強い。それは、プレミアリーグには必要な要素。これからも、今日のようなプレーを続けて欲しいね。誰でもそうだけれど、僕だって先発出場したい。自分の力、何ができるかを監督に見せたい」

 マンチェスター・Uは次節、19日に日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンをホームに迎える。

SOCCER KING

最終更新:8/16(火) 18:40

SOCCER KING