ここから本文です

ドルトムントが親善試合で3発快勝!!新加入シュールレ&ゲッツェのホットラインからゴールも

ゲキサカ 8月16日(火)16時26分配信

[8.15 親善試合 サンドハウゼン0-3ドルトムント]

 MF香川真司の所属するドルトムントは15日、敵地でブンデスリーガ2部のサンドハウゼンと親善試合を行い、3-0で快勝した。

 14日のドイツスーパー杯バイエルン戦(0-2)の翌日に行われたこの一戦。トーマス・トゥヘル監督は前日の試合に出場しなかった選手や短時間しかプレーしなかった選手を起用し、今夏加入のMFマリオ・ゲッツェ、MFアンドレ・シュールレ、DFラファエウ・ゲレイロなどがスタメンに名を連ねた。バイエルン戦でフル出場した香川は欠場となった。

 ドルトムントはキックオフ直後にピンチを迎えたが、これをしのぐと、前半8分にゲレイロが送ったボールにシュールレが合わせ、先制に成功。後半7分にはFWエムレ・モルが相手GKのミスを突き、追加点を奪った。

 優位に試合を運ぶドルトムントは後半14分、ゲッツェのパスからシュールレがテクニカルなシュートを決め、この日2点目。サンドハウゼンのクラブ創設100周年の記念試合で満員となったアウェースタジアムで、ドルトムントが3-0の快勝を飾った。

最終更新:8月16日(火)16時27分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。