ここから本文です

ドイツの名門寄せ付けず…U-20日本女子、ボルシアMGに5-0大勝

ゲキサカ 8月16日(火)17時44分配信

[8.15 練習試合 U-20日本女子5-0ボルシアMG]

 U-20日本女子代表は15日、ボルシアMG(女子)と練習試合を行い、5-0で大勝した。同代表は12日のU-20ドイツ女子代表戦でも1-0の勝利を収めており、無失点の2連勝でドイツ遠征を締めくくった。

 試合は開始早々に動いた。前半8分、左サイドからのMF長谷川唯の折り返しにMF三浦成美が合わせ、先制ゴールをマーク。同23分には中盤でのボール奪取からMF西田明華がドリブルで持ち運んで冷静に決め、2-0で前半を折り返した。

 後半も主導権を握ったのは日本。後半19分にDF清水梨紗のクロスからMF杉田妃和が頭で決めると、さらに途中出場のFW上野真実が同30分、同40分に連続でネットを揺らし、5-0のゴールラッシュでドイツの名門をねじ伏せた。

 11月からU-20女子W杯に臨む日本。チームを率いる高倉麻子監督はJFA公式サイトを通じて「さらに全ての質を高めなければ世界で勝ち抜くことができないと思うので、W杯までの3か月において、チーム全員で細部にこだわって成長していきたいです」とコメントした。

 以下、出場メンバー

■スターティングメンバー
GK:平尾知佳
DF:清水梨紗、乗松瑠華、市瀬菜々、塩越柚歩
MF:三浦成美、隅田凜、大久保舞、松原志歩
FW:西田明華、長谷川唯

■サブメンバー
GK:松本真未子
DF:守屋都弥、北川ひかる
MF:杉田妃和、林穂之香
FW:籾木結花、上野真実、河野朱里、神田若帆

■交代
HT:平尾知佳→松本真未子
HT:隅田凜→林穂之香
61分:大久保舞→杉田妃和
61分:乗松瑠華→北川ひかる
61分:三浦成美→上野真実
61分:西田明華→神田若帆
72分:松原志歩→河野朱里
72分:清水梨紗→守屋都弥

最終更新:8月16日(火)17時48分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]